検索

東大阪市様がパートナー会員として加入されました

大学スポーツコンソーシアムKANSAI(KCAA)と東大阪市様は、互いに大学スポーツの振興と発展、社会的・事業的価値の向上を目的として、2021年12月16日、パートナーシップ協定を締結いたしました。

左より、(KCAA)藤本副会長、伊坂会長、(東大阪市)野田市長、山本副市長 (撮影時のみマスクを外しています。)


パートナー会員として自治体が加入するのは、東大阪市様が初めてとなります。


今後目指す連携・協力事項は以下のとおりです。

(1)市民の健康増進・スポーツの振興に関する事項

(2)知識・情報の有効活用に関する事項

(3)人材の育成・交流に関する事項

(4)大会・イベントの広報・啓発活動に関する事項

(5)その他本協定の目的を達成するために必要な事項


これまでも東大阪市様とは、関西経済連合会様のご支援を受け、KCAAシンポジウムへの野田市長のご登壇や、市主催事業「初心者向け体験型スポーツイベント」へ学生部会が参画するなど行ってまいりました。


今後はさらに共同でのイベント開催や大学スポーツにおける課題解決に向け、連携を強化してまいります。