検索

公開シンポジウム「大学が創るスポーツの未来」

最終更新: 3月4日

 KCAAは、大学スポーツの健全な発展と関西の活性化への貢献を目的とするプラットフォーム型の大学組織として2018年4月に設立されました。2020年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大学スポーツにとっても大きな試練の1年となりましたが、KCAAは会員が保有する英知とコロナ禍で奔走した経験値を「共通の財産」として共有しながら事業を展開してきました。

 今後、厳しい社会情勢が続くことが想定される中、大学スポーツの発展を通して関西活性化の歩みを進めていくためには、大学、自治体、企業、関連組織との連携をこれまで以上に進めていくことが重要です。

 本シンポジウムでは、スポーツ界の発展のために大学が果たすべき役割を自治体、企業、大学、そして学生と共に議論します。そして、KCAA加盟大学のスポーツアドミニストレーター(SA)の活動状況に基づき、今後、SAに期待される役割について意見交換します。  また、大学スポーツの発展に貢献した学生アスリートへのKCAA大学スポーツ奨励賞の表彰発表も行いますので、ぜひみなさまご参加お待ちしております。

日時:2021年2月27日(土)13:00~16:05

方法:Zoom(前日までにURLをお知らせします) 参加費:無料             

対象者:どなたでもご参加いただけます。 事前申込:必要 申込締切:締め切りました


プログラム(敬称略)

 ●KCAA大学スポーツ奨励賞表彰式

 ●シンポジウム「大学が創るスポーツの未来」

  シンポジスト    野田義和(東大阪市長)    久保田剛(パナソニック株式会社 スポーツマネジメント推進室         スポーツ事業センター 所長)

   伊坂忠夫(KCAA会長・理事、立命館大学)

   西田陽良(KCAA学生部会ディレクター、京都大学)   ファシリテーター    藤本淳也(KCAA副会長・理事、大阪体育大学)


 ●オープンフォーラム「大学スポーツにおけるSAの役割と期待」

  講演:川方裕則(KCAA事務局長・理事、立命館大学)   ファシリテーター:松永敬子(KCAA理事、龍谷大学)


後援:関西経済連合会、大阪商工会議所、大学スポーツ協会(UNIVAS)、

   ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西組織委員会 (順不同)