top of page
検索

  KCAAカンファレンス2024

更新日:2月19日

  「関西の大学スポーツの現在と未来を語ろう」


 2022年、KCAAは設立5周年を機に「Next5構想」を策定しました。

 地域とWell-beingを新たなキーワードとして掲げ、関西の大学スポーツの発展を推進するフェーズに踏み出しました。


 大学スポーツ振興は、学生アスリートにとって、一般学生にとって、大学にとって、そして地域の住民・社会・経済にとっての「価値創造」に資する事業です。


 本カンファレンスでは、Next5構想の事業報告と共にその方向性と今後の活動について議論します。そして、大学スポーツ振興の方針や取り組みの多様性の相互理解を深めると共に、加盟大学が培ってきた英知の共有と大学・企業・組織間連携の在り方について議論します。


 また、カンファレンスでは、「KCAA大学スポーツ奨励賞」の表彰式も行います。


【開催概要】

日時:2024年 2月 17日(土)13:00~(12:30開場)16:30終了予定


場所:立命館いばらきフューチャープラザ・3Fコロキウム

対象:正会員・賛助会員・パートナー会員・学生・一般


内容:

 ①KCAA大学スポーツ奨励賞 表彰式


 ②カンファレンスⅠ「KCAAのNext5チャレンジ報告」

   KCAAの各ワーキング座長より、展開する事業の報告、ならびに今後のKCAAによる

   大学スポーツの価値創造の在り方について展望します。

   登壇者:上田滋夢(KCAA未来価値創造WG 座長、追手門学院大学 教授)

                   灘 英世(KCAAガバナンス構築WG 座長、関西大学 教授)

                     藤林真美(KCAAプラットフォーム形成WG 座長、摂南大学 教授)

               松永敬子(KCAA人財育成WG 座長、龍谷大学 教授)

               中西純司(KCAA事務局長・SA会議座長、立命館大学 教授)

        モデレーター:藤本淳也 (KCAA副会長、大阪体育大学)


 ③カンファレンスⅡ「関西の大学スポーツの未来像」

   関西の大学スポーツの現在を議論し、大学スポーツが有する価値の創造や、貢献できる

   社会課題の解決などの検討から、大学スポーツの未来像を展望します。

  登壇者: 真銅正宏 氏(追手門学院大学 学長)

                    塩田邦成 氏(大阪電気通信大学 学長)

                    加藤清孝 氏(学校法人阪南大学 理事長)                

      モデレーター:伊坂忠夫 (KCAA会長、立命館学園副総長、立命館大学 副学長)

         藤林真美 (KCAA理事、摂南大学 教授)


総合司会:薮下 侑生(やぶした ゆうき)関西学生放送連盟所属・大阪経済大学

主催:大学スポーツコンソーシアムKANSAI

後援:関西経済連合会、大学スポーツ協会(UNIVAS)




KCAAカンファレンス2024
.pdf
ダウンロード:PDF • 804KB









Comments


bottom of page