検索

体育会指導者のコンプライアンス研修会

更新日:1月17日

 課外活動における選手・指導者の安心・安全の構築に向けて、コンプライアンス体制の整備として現場で指導するにあたり不安に思われている、「学生選手の部活動及び課外活動外での怪我・事故における責任の所在」について、『学ぶ』をテーマに開催します。

講師には、スポーツガバナンスに造詣が深く、著書も多く出版されている 堀田 裕二 弁護士 をお迎えいたします。

 皆様のご参加をぜひお待ちしております。


講師プロフィール 


堀田 裕二 弁護士:アスカ法律事務所パートナー   

 

著 書  

「スポーツの法律相談」青林書院    

「スポーツガバナンス実践ガイドブック」民事法研究会    「スポーツ界の不思議 20問20答」かもがわ出版    「Q&A スポーツの法律問題(第3版)」

「Q&A スポーツの法律問題(第3版補訂版)」民事法研究会


 

                記



 日  時:2022年1月15日〔土〕10:00〜12:00(9:30〜受付)


 場  所:関西大学梅田キャンパス 4階「KANDAI MeRISEラボ」


 講  師:堀田 裕二 弁護士


 参加対象者:KCAA正会員の教職員・体育会指導者・コーチ      (一般の方はご参加頂けません。ご了承ください)


 定   員:40名


 参 加 費:無料 (終了しました)


◆主催:一般社団法人 大学スポーツコンソーシアムKANSAI◆


問い合わせ:KCAA事務局 kcaajimu@kcaa-jp.org (TEL: 077-561-5734)



                                      以上