検索

「第1回関西スポーツ振興シンポジウム」

更新日:2 日前

 関西では、関西経済連合会が2018年に策定した「関西スポーツ振興ビジョン」のもと、「関西スポーツ振興推進協議会」の場を通じ、産官学・スポーツ界の連携により生涯スポーツ振興やトップアスリート育成などのスポーツ振興の取り組みを推進しています。


 このうちトップアスリート育成の取り組みでは、関西経済連合会、大学スポーツコンソーシアムKANSAI(KCAA)及び大阪大学、京都トレーニングセンター等で協働し、スポーツ医科学の知見を活用したジュニアアスリートの競技力強化支援を実施しています。


 今般、関西の取り組みに対する理解の増進を図り、次のアクションにつなげていくための意見交換の場として、関西経済連合会とKCAAの主催によるシンポジウムを開催いたします。



1. 日時:2022年12月19日(月)14:00~17:00
2. 会場:NBC会館2階「松の間」(大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル2階)・       オンライン併用
3. シンポジウム概要
   テーマ :「スポーツ医科学で支える地域のスポーツと社会」
   主催 :公益社団法人関西経済連合会
      一般社団法人大学スポーツコンソーシアムKANSAI (KCAA)
   共催 :大阪大学、関西スポーツ振興推進協議会
   後援 :独立行政法人日本スポーツ振興センター ハイパフォーマンススポーツセンター
      経済産業省(申請中)、一般社団法人アスリートネットワーク
   協力 :公益財団法人京都府立丹波自然運動公園協力会 京都トレーニングセンター
      公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会
   参加費 :無料
   申込:12月9日(金)までに下記のFormよりご回答ください。(締切延長しました)  
      https://forms.gle/DWQxPVAaBENPpEi19

4.プログラム
 [開会挨拶] 関西経済連合会会長 松本 正義
 [基調講演1]「スポーツ医・科学を通じた競技力向上等について」(仮題)
      スポーツ庁長官 室伏 広治 氏
 [基調講演2]「HPSCによるスポーツ医・科学、情報面からの支援と地域・社会への還元」
      独立行政法人日本スポーツ振興センター理事 ハイパフォーマンススポーツセンター長/      
      国立スポーツ科学センター長 久木留 毅 氏
 [事業報告] 関西経済連合会のスポーツ振興に関する取り組みについて
        大学スポーツコンソーシアムKANSAIの取り組みについて
 [パネルディスカッション]「スポーツ医科学で支える関西のスポーツと社会」
  パネリスト:関西経済連合会スポーツ振興委員会 委員長 野崎 治子
        大阪大学大学院医学系研究科教授 中田 研 氏
        シドニー・アテネ五輪 アーティスティックスイミング(団体)銀メダリスト
        巽 樹理 氏
        京都トレーニングセンター センター長 馬渕 博行 氏
  ファシリテーター:大学スポーツコンソーシアムKANSAI副会長 藤本 淳也
 [閉会挨拶] 大学スポーツコンソーシアムKANSAI会長 伊坂 忠夫

                                      以上
KCAA【ご案内】関西スポーツ振興シンポジウム
.pdf
Download PDF • 136KB